ミステリーツアー 信州

家族にミステリーツアーを開催してもらい、行先秘密の旅行に連れて行ってもらいました

八王子西インターをAM5:00に出発。

中央道のPAで朝ごはんを食べて、まずは諏訪インター出口へ。

諏訪大社を参拝し、諏訪湖では大きなアヒルの観光船に乗り『くらすわ』でランチ。

信州の野菜を使ったサラダビュッフェと信州十四豚のグリル りんごの和風ソースとりんごのコンポート、本当に美味しかったです 

諏訪湖近辺には間欠泉や足湯などの施設もあり、たっぷりゆっくり見どころが豊富でした。

さてさて宿泊先は諏訪湖から車で1時間半。乳白色のにごり湯で有名な白骨温泉へ。

鎌倉時代の文献にも登場する長い歴史を誇る温泉地ですね。

さすがに標高1400mにもなると紅葉も終わり冬景色一歩手前。いきなり空の色が変わります。

天下の名湯・秘湯というだけあり、「3日入れば3年風邪を引かない」と言われる、効能高い温泉だそうです。2日入ったのでこれで2年は風邪の心配がなさそうです。

2日目、宿を出てミステリー最後の観光地は【善光寺】

「牛に引かれて善光寺参り」ということわざがありますが、【思いがけないことが縁で、また、自身の発意ではなくて、偶然、よい方に導かれること】という意味だったんですね。

昔は牛車で善光寺にお参りに行った!という意味だと勘違いしてました。無学って怖いですね。恥ずかしい…

善光寺といえば八幡屋磯五郎の七味唐辛子。その場で好みに合わせた七味の調合サービスしてくれるサービスもあり、柚子と陳皮マシマシの高級七味唐辛子を作りました。柚子の上品な香りがまるで香水のような出来上がり。宝物です

一泊二日のミステリーツアーも終わり、さみしい気持ちを乗せ帰途へ。一所懸命考えて案を練って作ってくれたミステリープランは本当に私好みで最高の旅行でした。第二回目があるといいな (Imaoka)

河口湖 ランチ

会社がお休みの水曜日、お友達も急遽一日フリーになったので河口湖までランチを食べに行きました。

ちょうど紅葉シーズン。
第21回富士河口湖紅葉まつり(11月1日~11月23日)を開催していて河口湖まわりは観光客で大渋滞のなか、まずは河口湖木ノ花美術館へ。

「猫のダヤン」好きの私たちにはご褒美のような美術館

メインのランチは美術館隣で取り、その後 お散歩がてら紅葉まつりを観光。

ラストは河口湖オルゴールの森美術館。ここは何度来てもここは素晴らしい。イベントで生オペラや生バイオリン・ピアノが聞けるのも贅沢ですよね。

この日は【超お天気女の私】と【100年前なら巫女レベルの雨女】の友達との『コラボレーションお天気』でした。

なんとも言えない不穏な感じ。天気が左右で青と灰色に十戒の海のように割れたり、お天気雨が降ったり黒雲から光が射したり、魔王が産まれそうな天気です

それはさておき紅葉狩りと食欲と芸術の秋を味わい尽くして楽しい一日でした(Imaoka)

熱海城トリックアート迷宮館

台風一過。熱海はご覧の通り晴天です!!海は空の色を映し出すので、曇っていた時にはどんよりしていた海も、今日は青々としています。太陽って本当にありがたいですね。波の荒い海では怖いもの知らずの若者たちが、果敢に高波に挑戦していました。熱海城には前から行ってみたいと熱望していたトリックアートがあります。

最初の一枚を夫に撮影して貰うと、、、肝心のセイウチが映ってない、、、そう、いつもこうなんです。仕方ないので私がカメラマンに。大迫力のジョーズを前に夫は本気モード・・・

意外やフォトジェニックだったのは空でした。でも、豹を前に微動だにしない・・・固まってる?・・・犬連れは私達だけだったので、周りの人から『かわいい~』と言われました。3歳位の男の子が『ワンワンかわいい』と近づいて来たので、『ワンワンこわくな~い?』と聞いたら、パパの陰に隠れてしまいました。怖いのはこのおばさんだった様です老若男女が楽しめる場所。皆様も出掛けてみませんか?(高橋)

城ヶ崎へ

22日の祭日と水曜日の休みを利用して、城ヶ崎に行って来ました。まずは伊豆急行の伊豆高原駅から20分ほどの『橋立吊り橋』に行きました。駅近くの無料駐車場に車を止め徒歩で向かいます。この海岸は大室山から流れ出た溶岩石で作られた溶岩岩石海岸だそうです。

途中には、犯人が最後に追い詰められて思わずはいてしまいそうな断崖絶壁が続き、とうとう吊り橋が目の前に現れました!

この橋、すごく揺れるんです。思いのほかワンコ達は平気で渡りますが・・・私だけが怖い~~~

宿泊先のコテージは自宅からワンコ用品を持ってきた甲斐があり、2匹でまったりしていました。食事と温泉は歩いて3分位のフロント内にあるのでワンコはお留守番。隣のコテージのジャックラッセルテリアが留守番中なのか淋しいのかワンワン吠えていました。さすがに2匹は心丈夫な様で、おちついていたので温泉へ。

温泉は露天が大好きです。直ぐに真っ赤になってしまうのですが、露天だと濡れた髪で頭が冷えて心地よく入っていられます。食事は和食でしたが、金目鯛の釜飯付でお刺身も美味しかったです。命の洗濯頑張った自分への御褒美!!目の前にニンジンがぶら下がっていないと頑張れないタイプなんです・・・ニンジンじゃなくてサバランがいいかな?やっぱり、トップスのチョコレートケーキ!! (高橋)

2019秋 鴨川旅行

伊豆から帰ってすぐに千葉へ。ハードスケジュールで鴨川シーワールドへ。

こちらも台風19号の足跡くっきり。いまだ屋根にはブルーシートがかけられた家が少なくありません。心からお見舞い申し上げます。

シーワールドではベルーガ(シロイルカ)やシャチ、イルカ、アシカのショーが目白押し。食事する間もないほどです。

特に日本でベルーガに会える水族館は五か所のみ。なかなかレアな存在です。ショーでは愛嬌のあるしぐさにうっとり

シャチパフォーマンスでは、客席に向けてジャンプで豪快に水しぶきを浴びせかける”サマースプラッシュ“が。夏でもないのにサマースプラッシュとはこれ如何に

椅子の下から8段目に座りましたが、7段目の人さえずぶ濡れになってました。水がかかるというより、バケツの水が降ってくる勢いです。痛そうでした。

とにかく見るものが多いので一日つぶれてしまいます。近くにホテルもあるので温泉でゆっくりも素敵ですね。

10月は東京都、群馬、千葉に住んでる人は免許証等提示で600円も安くなります。

なにより個人的に、被災地を訪れ、お金を落とすということも我々にできる被災地支援とも思います。秋の旅行を考えてる方、伊豆や千葉などの近場をご一考くださいませ (imaoka)