スタッフブログ

月別アーカイブ: 12月 2018

伊香保温泉

八王子西インターから車で2時間弱、伊香保温泉へ行ってきました。 万葉の時代から1000年以上も人々に親しまれてきた、石段街がシンボルの温泉地。そこはかとなく、大正浪漫の雰囲気が漂い、ノスタルジックな気分にさせてくれる伊香保温泉。…のはずですがペヤングとコラボ(三か月期間限定)をしておりまして、でっかいカップ焼きそばが湯切りしていたり、ゴンドラだったり、髪の毛に良い温泉だったりなんだか面白い景観になってました そして運よく期間限定がもう一つ。 伊香保温泉から車で30分、榛名山のふもと榛名湖ではイルミネーションフェスタを開催してました。(2018年12月7日~12月26日 17:00~22:00)約55万球のイルミネーションは湖の水面に浮かぶ光とあわさり幻想的な美しさを堪能できました。 そして黄金色の温泉をたっぷり堪能した後は伊香保おもちゃと人形 自動車博物館へ。 私設ミュージアムとして、年間入館者数No1と言われるだけあり、広い館内は「テディベア博物館」「おもちゃと人形博物館」「自動車博物館」、野外展示の「癒しの森」「リス園」など4つの展示エリアで構成されています。 案内マップには見学所要時間70分と書かれてれていますが、かなりの見ごたえなので少なくとも1時間半~2時間くらいはみておいたほうがいいでしょう。ちなみに私は3時間いました(リスは冬眠中で会えませんでした)文句なく満点★★★★★のミュージアムです。 久々の群馬県は、寒い寒い寒い しかしそれ以上に心温まる楽しい旅行でした (imaoka)

うかい鳥山 ディナー

大分リッチなご褒美ディナーに行ってまいりました。 高尾山口から無料シャトルバスに乗りお店へ。まだ少し残っている紅葉が綺麗にライトアップされていました。まずは一品目の『海老芋』甘くてもったりとして美味でございました。『四品目の鯉の洗い』柚子こしょうと一緒にいただくと、香りもよくコリコリとした鯉によく合いました。御ビールとの相性も抜群です。 そして、運命の出会いが!!!!岩魚の岩ちゃん。躍動感あふれるアングルの写真にしてみましたところ、とっても活き活きと撮ることが出来ました。【⇒左の写真をクリックして、是非とも大きな画像で見たいただきたいです】その後、網焼き物・トロロご飯・デザートと美味しくいただき、幸せなご褒美の時間となりました。 離れの間を歩いていくと、奥に山野草園があります。軽いお散歩コースになっており、今の時期はクリスマスイルミネーションにライトアップされていて、極寒のなか写真を撮りまくってまいりました。 美味なお食事と賑やかで楽しい時間、懐かしいお話とこれからのわくわく計画。今年も平和で幸せあふれる一年になりました。来年も精一杯頑張るぞ おちまい。  (kuma)

年末年始のお知らせ

八王子で忘年会

地元の友人たちと駅近くの居酒屋で忘年会をしましたが、待ち合わせにまだ余裕があったので手前のバス停で降り放射線通りを歩いてみました 久々の八王子の夜は、こんなにかわいいイルミネーションで彩られていました 友人が予約してくれた居酒屋は入口に日本庭園風の池があり、うなぎの寝床の様な廊下を先導していく店員さんが思いのほか足が速いので迷い子になりそうでした(お忙しいのね) 千と千尋の神隠しに出てきそうなレトロな居酒屋で、妙に気のきく友人が話に夢中になっている私のレモンチューハイをわんこそばの様に次々注文してくれて・・・ありがとう・・・でも、違うのも飲みたかったな このお店は注文すると用意していたかの如く、すぐに持ってきてくれるのでびっくりしました!! 突然ですが、緊急報告!!      『ラーメンにじいろ』では期間限定で、八王子ラーメンと八王子バラチャーシュー麺が食べられます。すごく美味しいので急いで食べに行って下さい(高橋)

ルーベンス展

4月以来、久々に上野にやってきました・・・中央特快に乗りもうすぐ新宿というところで“事故の知らせ” 『青梅線で鹿と電車の衝突事故により最大20分の遅れが出ています』 とのこと 鹿と衝突って・・・しかたない?? 今までで最大規模の展示だという『ルーベンス展』は以外にも空いていて、じっくり見ることができました 宗教色が強い作品が多かったのですが、時々飾ってある作者の違う作品と見比べると・・独特のタッチと画面の細部にまで計算された構図が違いを感じさせてくれました 個人的には『アべルの死』で屍を覗き込む犬(飼い犬か?)と最後の展示作のククプロスの娘たちの足元の小さなワンコが何犬なのかが気になりました 芸術鑑賞の後はお楽しみのランチとおしゃべり♪ハンバーグは荒引き肉がにくにくしく、マッシュポテトがおいしかったです! 食事の後はアメ横をブラブラしたのですが、韓国料理の出店ができたりして随分変わりました 旅行客らしき外国の方が多かったです 何でもかんでも、どーしてもパンダ押しの上野グッズに負けてしまい・・・パンダの『あんこ玉』買いました (高橋)

株式会社ニューライフ

〒192-0152
東京都八王子市下恩方町1153-1
TEL:042-652-1300
FAX:042-652-1301

ニューライフアクセスマップはこちら

ページトップへ