スタッフブログ

月別アーカイブ: 11月 2017

江ノ島1週

圏央道八王子西インターから1時間半足らず。西インターのおかげで江ノ島まで、ほんの『お散歩ドライブコース』になりました。 駐車場は2000台近くあるので、オフシーズンなら週末に車で行っても安心です。 海と、海に浮かぶ富士山を見ながら、島1週3時間の観光コースを歩いてみました。 島の東側は噴水やヨットハーバー、ウッドデッキの防波堤などがあり、平坦なので気軽に散策できます。 そして江の島の玄関口「青銅の鳥居」をくぐり島の中央へ、階段・階段・また階段を経て江島神社辺津宮、江島神社中津宮、江の島サムエル・コッキング苑、江の島展望灯台へ。階段が多いのですがメイン観光地だけあって、お金で解決できます(有料エスカレータ有り) 江ノ島展望台から、さらに階段で最東端にある『江ノ島岩屋』(現在修復中のため中には入れません)へ。地形の起伏が多いエリアですが眺望が素晴らしく、細い小道や途中、江島神社 奥津宮(おくつのみや)龍宮(わだつみのみや)があり、目を楽しませてくれます。 「龍宮(わだつみのみや)」は、悪行三昧の五頭龍が江の島に現れた天女にこれまでの悪行を諭されて反省し、改心して善行を行ったところ、二人は結ばれたという伝説が残っています。感慨深いです。 江ノ島といえば地域猫でも有名だったりしますが、某所で猫達に囲まれ幸せを満喫。そしてほどよく疲れたところで美味しい料理を食べて帰途へ。 これで12000歩ほど。楽しいお散歩でした。(Imaoka)

運慶展

上野の東京国立博物館で26日まで開催中の『運慶展』に駆け込みで行って参りました。覚悟して来ましたが・・・やはり混んでました! 入場まで1時間以上かかりました 運慶の作品の7割が集結したこの展覧会は、日頃仏教を身近に感じていない私ですら感動を覚え心が穏やかで洗われる気持ちになるのはなぜでしょうか 玉眼の澄んだ瞳を持つ『八大童子』、イケメン揃いの『毘沙門天』、優雅な『菩薩』、神々しく思わず手を合わせてしまう『如来』、毘沙門天にいつも踏みつけられている邪鬼の憎めない表情やしぐさ 運慶は同じ物を二度と作らない、そして生き生きと輝いた玉眼は涙を思わせるため「悟りを開いた仏に涙は似合わぬ」と、いつしか玉眼を使わなくなったという・・・深くて潔い! 奈良仏師の伝統を重んじながらも京都とは違う独自性を追求した作風は、きらびやかさではなく重厚でいぶし銀の様な感じがします・・・仏像の中から見つかる『銘文』やCTスキャンで発見された仏像内の歯や髪の毛・・・『鹿男あおによし』ではないですが、時空を超えた不思議が奈良の都には渦巻いている気がします 「そうだ!奈良に行こう!」と友人と盛り上がりました 広場ではなぜか、忍者フェアが開催されていました!とても疲れたので新宿でおいしいお菓子を買って帰りました(高橋)

小津町 FARMART

またまたNPO法人小津倶楽部さんの主催で11月12日にFARMARTが小津町にて開催されました。 『FARMART』は、八王子やその周辺地域の農産物や料理、工芸品などを作り手が直接販売する青空市です。 『“おいしい”野菜を育てる人がいる。 “おいしい”料理を作る人がいる。 “おいしい”モノを創る人がいる。 “FARMART” FARM + ART + MART FARMART(ファーマート)は八王子市内を拠点に、「食」を切り口として「アート」に触れる期間限定マーケットです。地元で育った旬の野菜や食材、それらを使った料理やベーカリー、その料理を盛り付ける手づくりの器やカトラリーといった、心を込めて作られた“おいしい”モノたちを、作り手自らが販売。また、クラフト作家たちによるワークショップも開催します。FARMARTは接点のない人と人とを繋げ、普段は見えにくい物事を知り、心地良い暮らしを考えるキッカケを創ります。』 というコンセプトのもと、いつもは閑静な小津町がたくさんの人で賑わいました。 以前このブログで紹介したカレーの奈央屋さんも来るとのことで、さっそく足を運んだのですがあいにくと完売になっておりました。・・・残念 小津町の美しい紅葉と、美味しい料理、素敵なアート作品、たくさんの秋を詰め込んだ1日になりました。(IMAOKA)

秋の日光へ

祭日を利用して日光に行ってきました! 混雑を想定し早朝真っ暗な5時30分に出発し圏央道を利用して途中“佐野パーキング”で休憩をとり、8時には東照宮に到着,すぐ駐車場に入れました 東照宮は現在改修工事中ですが、陽明門や三猿は以前見た時とは全く別で、きれいで鮮明な色合いになり金色は輝いています 模様が1本だけ逆さになった『逆さ柱』は一番見たかった所でしたが、まだ幕で覆われていました。完全な物はそこから崩壊が始まるので不完全なものにしていることで永久不滅になる・・・諸行無常・・・深いですね 人間もそうであると考えたら『欠点も良し』と何だか心が穏やかになりますしかし、眠り猫からの家康公の墓までの階段のきつい事!混雑で止まることもできず203段を必死で登りました・・・多分だっこしていたチワワの空が重かったのかも さて、強力なパワースポットの御利益が期待されます 晴天の暖かなこの日は中禅寺湖が美しく輝いていました!チビ達は出会った方々に『かわいい!』と連発され御満悦!フランス人のカップルに『○△■◇*・・・』と頭をなでて貰いました(?)そして、中禅寺湖は有名ですが中禅寺が存在する事を初めて知りました・・・ 予約しておいた湖畔のフランス料理店は、外の喧騒がうそのように穏やかな空間で、『かぼちゃのポタージュ』や『栃木県産豚とリンゴのポワレ』『チーズケーキ』をおいしく頂いてきました帰路は反対車線がどこも超混雑していました 早め早め・・・ですね(高橋)

株式会社ニューライフ

〒192-0152
東京都八王子市下恩方町1153-1
TEL:042-652-1300
FAX:042-652-1301

ニューライフアクセスマップはこちら

ページトップへ