スタッフブログ

手作り 酒まんじゅう

上恩方の山の奥、先日『陶芸教室』でお世話になった会のイベントで、手作り酒まんじゅうの作り方を達人に教わりに行ってまいりました。 真夏の暑い時期じゃないと、発酵がうまくいかず美味しい酒まんじゅうが出来ないんだそうです。昔の方の暑さの使い方、素晴らしいですね。 一晩かけて発酵した親生地を数回づつに分けて取り出し、丁度良い硬さになるまで薄力粉を足してこねます。蒸し器に入る量と第二発酵のタイミングを考えて数回に分ける必要が有るんだそうです。 粒あん(丸型)と砂糖みそ(楕円型)を包みました。手際よくあっという間に蒸し器へ…。あっつあつの出来立てを、はふはふしながら汗だくで食べる。あんまんとは違う、モチモチの生地に麹のにおいとあんこの甘さ。私にとっては、懐かしい夏の味がしました。 達人の手際の良さ、一緒に教わりに来ていた主婦のチームワーク!!!!面白可笑しくて最高のお教室になりました。 おちまい   (kuma)

八王子祭り 御神輿 御囃子

八王子市民の夏のイベントと言えば…八王子祭り!!!7月27日㈯の夜、富士森公園野球場の八王子花火大会から始まり、8月2日㈮、3日㈯、4日㈰と行われる八王子市最大のお祭りです。 学生の頃は、友達と朝から八王子の街に繰り出していましたが…。年齢を重ねるごとに夏の暑さが体にこたえるようになり、足が遠のいておりました。 ですが、この度ご縁が有りまして初めて御神輿、御囃子のすぐ目の前に行くことが出来ました。まずは御囃子の当たり鉦『あたりがね』、当たり鉦は正確なテンポを刻んだり、囃したり、更に、軽快なリズムでソロもこなすリーダー的存在の楽器なのだそうです。きっちりと仕事をなさっているいつもの雰囲気と全然違う!?その方は、御囃子の大ベテランと言わせていただきたい!!!そんなオーラをはなっておりました。 続いて、御神輿。今回は寺町一丁目町会の御神輿を拝見させていただきました。祭りだ祭りだ!!!という感じの老若男女が一斉に御神輿を担いで道路を練り歩きます。独特のステップは、見よう見まねでは…ちと難しかったです。日が落ちると一斉にライトアップされた御神輿はとても幻想的でした。休憩を挟みつつ、代わる代わる夜まで練り歩き今年の八王子祭りも無事終了となりました。 この度、初めて真横で御神輿・御囃子を見ることが出来た貴重な機会でした。久しぶりに足を運んだ八王子祭りも、目的が違うと前とは違った楽しみ方をすることが出来ました。お声をかけてくださった皆様ありがとうございました。 おちまい   (kuma)

防災地下神殿 豊洲市場 見学バスツアー

心の声は、梅雨も明けたし、クーラーの効いた部屋に引きこもっていたい!!! そんな…猛暑の中ママ友さんとバスツアーに行ってまいりました。お天気良すぎでした。家を出た瞬間から汗だく…。熱中症には十分に気を付けてツアーを楽しむ事に集中です。 ツアーバスに乗車し、まずは春日部にある地下神殿と呼ばれている『首都圏外郭放水路』へ。 茶色い建物の中で、軽く説明を受け、200メートルほど炎天下の中を、地下入口に向かって歩きます。小さな入口の階段を下りて行くと、段々ヒンヤリと気持ちの良い涼しさに。壁一面の水滴は湿度100%の証です。すぐに景色は開けて、神殿の高さや奥深さに怖さを感じました(高所恐怖症発動)時間が有れば、一番奥まで行ってみたかったのですが、次の予定時間が迫ってきてしまい、余りゆっくりはいられませんでした。 浅草で、天ぷらランチを頂き『豊洲市場』の見学へ。 遠路遥々、豊洲市場まで来たものの、自由見学行動で行った場所はことごとくシャッター…。記録写真は撮りましたが残念無念でした。お寿司食べたかったです。しかし、景色は良い!!!ということで、迷いながら屋上庭園へ。外はお察しの通りの炎天下。やっとこ辿り着いた素晴らしい景色。頑張って良かったです。 真夏のバスツアーは、真夏ならではの貴重な経験をさせていただきました。皆様、くれぐれも熱中症や熱射病には十分気を付けて、真夏を楽しんでくださいませ。 おちまい   (kuma)

「書く・貼る・捺す・デジる」展 2019

先月末のお話…。 毎年恒例の【文具展示会】 「書く・貼る・捺す・デジる」展2019に行ってまいりました。 去年までは、8月後半に東京交通会館で開催しておりましたが、今年は5月後半にベルサール新宿グランドにて開催されました。行きやすい場所と涼しい時期だった為、極度の暑がりの私には、とても有難い時期でした。 『都庁だぁ~』と見上げ写真…を撮る都会不慣れな私…を撮るimaokaさん 都会に感動しながら、てくてく歩き、会場に無事到着。早速会場へ。 株式会社キングジム、シャチハタ株式会社、ゼブラ株式会社、ニチバン株式会社、主催の元。新商品やいちおし商品。今年は防災や緊急時に役立つ商品に力を入れて紹介されておりました。 たくさんある中でも、楽しみにしているのが「ワークショップ」のコーナーです。各社による文具/ホビー/アート等の体験でき、毎回楽しく作品を制作しております。担当の方に許可を頂き、今回は共同制作にさせていただきました【写真左側】。新聞とセロテープで出来ています。45分間、無我夢中で作りました。もうひとつは【写真右側】ボールペンのクリップの部分にある丸いお皿部分にレジン液とパーツを使ってアレンジすると、オンリーワンのボールペンが出来るというもの。大好きな某キャラクターのイメージですが、お気に入りの1本になりました。 このワークショップでは、他の方とは違う個性的な作品を作るので、スタッフの方に顔を覚えていただきました。帰りがけに『来年もたのしみにしています』、『私たちもです』と今から構想を練って来年もびっくりさせちゃいます おちまい         (kuma)

オンガタマルシェ 2019

第3回 オンガタマルシェが開催されました。今回初めて足を運んでみることにしました。午前・午後、お昼休憩を挟んだ5時間づつの2部制になっておりまして、飲食ブース、ワークショップ・体験ブース、物販・PRブース、実行委員会ブースがあり、老若男女やたくさんのワンちゃんと共にとても賑わっておりました。 午前中は会社のブログ用に、いつも美味しくいただいております『らーめん にじいろ』さんの店舗へ行き、自家製チャーシューとメンマのセットを頼みました。いつもの美味しいラーメンとスープが無いことが、とてもとても悔やまれますが…安定感抜群の美味しさでございました。次に中華料理の『万龍記』さんへ。美味しいレバニラとごま団子。台湾の缶詰【八宝粥】豆のいっぱい入ったぜんざいみたいなデザート??結構甘いので少しずつ食べますが、あまりの美味しさに、目からビームが出ます。 他にも『スープカリー奥芝商店TOKYO』さんの、ビールがすすむガツンとした味付けのスパイシーフランクや国分寺から遥々いらっしゃった『ぐーちょきパン』さんの高尾山サンデー桑の葉パウダーがかかっている美味しくて・健康的なデザートなどがございました。 午後は完全なプライベートでの再戦。生ビール片手に『くんせい屋 いぶし庵』さんのくじら串焼き。小学生の時、給食にくじらの竜田揚げが出てきた時代の人間ですが、改めて…くじらがこんなにおいしいものかと驚きました。お店で出しているのなら、わざわざ食べに行きたいくらいです!!!! 食いしん坊担当なので、どうも…食べ物ばっかりになってしまいましたが、かわいい雑貨屋さんやマッザージのお店、和太鼓やフラダンスの演目、ラジオの生放送などとても充実したイベントでした。早くも次回の開催が楽しみになりました おちまい    (kuma)

株式会社ニューライフ

〒192-0152
東京都八王子市下恩方町1153-1
TEL:042-652-1300
FAX:042-652-1301

ニューライフアクセスマップはこちら

ページトップへ