スタッフブログ

年末年始営業のご案内

■2020年1月6日(月)より通常業務を開始します。 ■休業中のお問い合わせにつきましては1月6日以降に対応させていただきます。 ■休業日および期間中の家賃のお支払いは当社規定の振込先にご入金をお願いいたします。  お振込先は契約書に記載されております。 期間中はなにかとご不便をおかけしますが、何卒ご理解、ご協力の程お願い申し上げます。

ミステリーツアー 信州

家族にミステリーツアーを開催してもらい、行先秘密の旅行に連れて行ってもらいました 八王子西インターをAM5:00に出発。 中央道のPAで朝ごはんを食べて、まずは諏訪インター出口へ。 諏訪大社を参拝し、諏訪湖では大きなアヒルの観光船に乗り『くらすわ』でランチ。 信州の野菜を使ったサラダビュッフェと信州十四豚のグリル りんごの和風ソースとりんごのコンポート、本当に美味しかったです  諏訪湖近辺には間欠泉や足湯などの施設もあり、たっぷりゆっくり見どころが豊富でした。 さてさて宿泊先は諏訪湖から車で1時間半。乳白色のにごり湯で有名な白骨温泉へ。 鎌倉時代の文献にも登場する長い歴史を誇る温泉地ですね。 さすがに標高1400mにもなると紅葉も終わり冬景色一歩手前。いきなり空の色が変わります。 天下の名湯・秘湯というだけあり、「3日入れば3年風邪を引かない」と言われる、効能高い温泉だそうです。2日入ったのでこれで2年は風邪の心配がなさそうです。 2日目、宿を出てミステリー最後の観光地は【善光寺】 「牛に引かれて善光寺参り」ということわざがありますが、【思いがけないことが縁で、また、自身の発意ではなくて、偶然、よい方に導かれること】という意味だったんですね。 昔は牛車で善光寺にお参りに行った!という意味だと勘違いしてました。無学って怖いですね。恥ずかしい… 善光寺といえば八幡屋磯五郎の七味唐辛子。その場で好みに合わせた七味の調合サービスしてくれるサービスもあり、柚子と陳皮マシマシの高級七味唐辛子を作りました。柚子の上品な香りがまるで香水のような出来上がり。宝物です 一泊二日のミステリーツアーも終わり、さみしい気持ちを乗せ帰途へ。一所懸命考えて案を練って作ってくれたミステリープランは本当に私好みで最高の旅行でした。第二回目があるといいな (Imaoka)

河口湖 ランチ

会社がお休みの水曜日、お友達も急遽一日フリーになったので河口湖までランチを食べに行きました。 ちょうど紅葉シーズン。 第21回富士河口湖紅葉まつり(11月1日~11月23日)を開催していて河口湖まわりは観光客で大渋滞のなか、まずは河口湖木ノ花美術館へ。 「猫のダヤン」好きの私たちにはご褒美のような美術館 メインのランチは美術館隣で取り、その後 お散歩がてら紅葉まつりを観光。 ラストは河口湖オルゴールの森美術館。ここは何度来てもここは素晴らしい。イベントで生オペラや生バイオリン・ピアノが聞けるのも贅沢ですよね。 この日は【超お天気女の私】と【100年前なら巫女レベルの雨女】の友達との『コラボレーションお天気』でした。 なんとも言えない不穏な感じ。天気が左右で青と灰色に十戒の海のように割れたり、お天気雨が降ったり黒雲から光が射したり、魔王が産まれそうな天気です それはさておき紅葉狩りと食欲と芸術の秋を味わい尽くして楽しい一日でした(Imaoka)

2019秋 鴨川旅行

伊豆から帰ってすぐに千葉へ。ハードスケジュールで鴨川シーワールドへ。 こちらも台風19号の足跡くっきり。いまだ屋根にはブルーシートがかけられた家が少なくありません。心からお見舞い申し上げます。 シーワールドではベルーガ(シロイルカ)やシャチ、イルカ、アシカのショーが目白押し。食事する間もないほどです。 特に日本でベルーガに会える水族館は五か所のみ。なかなかレアな存在です。ショーでは愛嬌のあるしぐさにうっとり シャチパフォーマンスでは、客席に向けてジャンプで豪快に水しぶきを浴びせかける”サマースプラッシュ“が。夏でもないのにサマースプラッシュとはこれ如何に 椅子の下から8段目に座りましたが、7段目の人さえずぶ濡れになってました。水がかかるというより、バケツの水が降ってくる勢いです。痛そうでした。 とにかく見るものが多いので一日つぶれてしまいます。近くにホテルもあるので温泉でゆっくりも素敵ですね。 10月は東京都、群馬、千葉に住んでる人は免許証等提示で600円も安くなります。 なにより個人的に、被災地を訪れ、お金を落とすということも我々にできる被災地支援とも思います。秋の旅行を考えてる方、伊豆や千葉などの近場をご一考くださいませ (imaoka)

2019秋 伊豆旅行

8月からブログ離れをしておりました。 気が付いたらいつの間にか10月。消費税増税による事務処理もようやく目途がたち、土日に今年3回目の伊豆へ静養に 台風20号の余波で伊豆の道路はあちこち折れた木々が散乱してました。土砂崩れで海は茶色。台風の爪痕がまだまだ色濃く残っていました。 そんななか、下田の海中水族館では海水の濁りも何のその。イルカさんたちが元気いっぱいジャンプ❕ そもそも今年の目標は「野生のイルカと泳ぐ」だったのですが、フィンによる肉離れを2度してしまい、フィンスイム自体が夢のまた夢に…  未練たらたらでイルカを見ながら、いつの日かイルカさんと泳ぐぞ!と心に誓うのでした。 もちろんイルカさんの他にもエイさんやアザラシさんなど元気いっぱい癒してくれましたよ。 宿泊先の熱川では年に9回キャンドルナイトというイベントをしてます。夜の海岸線をキャンドルの明かりでライトアップ。とても幻想的だそうなのですが、この日は中止になってしまいました。残念。 碧い海 温泉 美味しい海鮮料理 あ~幸せ (imaoka)

株式会社ニューライフ

〒192-0152
東京都八王子市下恩方町1153-1
TEL:042-652-1300
FAX:042-652-1301

ニューライフアクセスマップはこちら

ページトップへ