スタッフブログ

ミッドタウン日比谷 と 地元メシフェス

日比谷といえば東京ミッドタウン日比谷が3月29日にオープン。さっそく行って参りました。 ショップ・レストラン・カフェの他、 「TOHOシネマズ 日比谷」を含む約60店舗が集まる商業施設です。日比谷公園前、帝国ホテル横にあります。 六本木のミッドタウンに比べると・・・ちょっと規模は小さいかな?オープンして数日なので、そこそこ混雑はしていましたが想像以上ではありませんね。日比谷という立地もあり落ち着いた雰囲気です。 6階はパークビューガーデンがあり、日比谷公園が見渡せます。都会のオアシスですね。風が気持ちいいです。 さて、帝国ホテル前の日比谷公園では「地元めしフェス“クオーゼイ」in日比谷をやっておりました。 もともとこちらがメインで日比谷に来たのですが。 北は北海道から南は沖縄まで地元めしのビッグイベントです。名店やご当地グルメを買い食いしちゃうイベントです。下真ん中の写真は網走ビールの流氷ビールと桜エール。写真右下はイベントオープン10分前です。大盛況でした。(Imaoka)

プロテインでダイエットしませんか?

健康の為に運動を始めたら、気がついたら筋トレオタクになっていて、気がついたらサプリメントマニアにもなっておりました。 筋トレといえば、BCAAやHMBなどのサプリメントを補給するのが不可欠ですが、そのなかでも一番大事なサプリといえばプロテイン。 そして最新のエビデンスではホエイプロテインは摂取カロリーを軽減させるとともに、熱発生を高め、エネルギー消費を増加させることによって体重減少に寄与することを明らかにしたシステマティックレビューが報告されました。(Mollahosseini M, 2017) 簡単にいうとホエイプロテインでダイエットできる!ですね。しか~しプロテインといえば、まっずい事この上ないことで有名。そこで、そんな常識を覆すおすすめプロテインを個人的にご紹介します。 3位は森永製菓のウイダープロテインシリーズです。 手軽に補給できるゼリータイプやバータイプ、ウエハースタイプなどでも有名なウイダーシリーズは、コンビニでも購入できるのでプロテイン初心者も手軽に利用できるのが魅力です。 私もこのプロテインバーは小腹が空いた時にお世話になってます。ウエハースタイプは口中の全ての水分を持っていかれるので気をつけてくださいね。 第2位にパワープロダクション ホエイプロテイン このプロテインは非常にタンパク質含有割合が高く、95%近くあります。とことん質にこだわってつくられており、鉄分や各種ビタミンなどの栄養素などがしっかり配合されているのです。なによりグリコだけあってチョコレート味はコクとまろやかさと天下一品です。チョコ味にこだわるならDNSやビーレジェンドを置いてでもこれ一択です。 そして第1位はリアルスタイルのビーレジェンド。 リアルスタイルのビーレジェンドは、国産製品で、とにかくプロテインの飲みやすさが抜群。そんなバナナ味、ぴちぴちはっピーチ味などネーミングセンスも素晴らしいですが、なによりただただ美味しい。 今年になって出た不二家ペコちゃんとコラボしたミルキー味。 味もですがパッケージ、かわいすぎませんか?これムキムキしたトレーニーさんが抱えてる姿を想像しただけでも和みます。 そして4月1日に限定発売したストリートファイターⅤとコラボした波動拳味。 なんだこれ。プロテインで水色。そして波動拳味。やばいです。でもすごく美味しい・・・。 プロテイン業界にて追随を許さない勢いのビーレジェンド。これからも目が離せません。 もちろんプロテインをいつもの食事量に追加して飲むだけではダイエットになりません。置き換え+適度な運動が必要になります。・・・が、私はそれで(筋力は落とさず脂肪だけ)1ヶ月3kgのダイエットに成功しました。 夏に向けて健康的なスタイルを目指して、美味しいプロテインをダイエットのお供にいかがですか? (imaoka)

春の高尾山登山

こんにちは 今年になって4回目の高尾山に4月1日に登ってきました。 思い起こせば元旦から始まり(1月5日ブログ)2月、3月とすっかり高尾山登山にハマり(3月5日ブログ)これで4回目です。 今回は6号路で登り、帰りは4号路から1号路、金毘羅台コース(ろくざん亭横に出ます)で降りました。 この金毘羅台コースは高尾山薬王院の参道の一つで、甲州街道R20と金比羅台を繋いでます。金比羅台展望台から高尾駅まで2.3km、あまり一般的なコースではないため、登山客ひしめく春の高尾山といえども静かでひっそり落ち着いています。 足元には枯葉やどんぐりが積りまるで「トトロの世界」ですが、桜をはじめシャガや木蓮、沈丁花、馬酔木など春の花が目を楽しませてくれました。 5月からは暑さや、決算などで多忙を極めてしまうのでひとまず上半期の高尾山登山はこれにて終了にする予定です。 第5回は10月に考えております。それまでに体力を落とさず筋トレ頑張らなきゃ (Imaoka)

南伊豆 白浜神社・波勝崎もオススメです

~南伊豆 白浜神社と波勝崎~ 伊豆の白浜海岸のすぐそばにある白浜神社。 ガイドブックで大々的に紹介されたりはしませんが2400年以上の歴史がある、伊豆で最古の由緒ある神社なのです。 境内には、樹齢2000年を超える”命を授ける御神木”や、枯れてから1300年ですが地中から天に向かって白龍が顔を出した姿に見える”白龍の柏槙”などがあり、なるほど歴史を感じさせます。 神社裏には大明神岩に鎮座する鳥居と、美しい白砂と、心を洗い流してくれるような透明度溢れる海が見られます。別名「縁結神社」とも呼ばれ、神様もお世話になったほど、効き目ありの神社だそうです。ご利益・景観どちらも素晴らしくオススメです。 そして次にオススメなのが白浜から車で1時間、波勝崎苑モンキービーチ。 大きな空と海に囲まれた南伊豆・波勝崎は約300匹の野生のお猿さん達が、出迎えてくれます。猿苑のなかに人間がお邪魔するスタイルです。 子供の頃から大阪で、九州で、日光で、波勝崎で、野生のお猿さんになぜか毎回私だけ襲われまくりました。はっきり言ってお猿さんは不得意ですが苦手意識を克服すべきレッツチャレンジです。 (苑内での注意事項) 1:お猿さんには触らない 2:顔を絶対に近づけない 3:外では食べ物を絶対にあげない 4:身の回り品はしっかりと持つ 5:道中でお猿さんに餌を与えない この約束を守っていれば安全です! ・・・・安全なはずですが入苑して5分、お約束を守っていたにもかかわらずやはり背後から襲われました。 普段は冷静な私ですが久々に悲鳴をあげてしましました・・・ ※一応、お猿さんの名誉のために言っておきますが、お猿さんは遊んであげるつもりで肩に登ってきたりしますが、人間に危害を加えたりはしません。はたからみるとホノボノした光景です ネバーギブアップです。次回こそはお猿さんに認めてもらえるくらい立派になって会いに行きます。待ってろよ! (imaoka)

西伊豆 トンボロ体験してきました

~西伊豆堂ヶ島トンボロ体験記~ 西伊豆の堂ヶ島 遊覧電乗り場から徒歩10分ほどの場所に三四郎島があります。 三四郎島は、沖あい200メートルほどのところにある伝兵衛島・中ノ島・沖ノ瀬島・高島からなる4つの島で、見る角度により3つに見えたり、4つに見えたりすることからこう呼ばれています。 そして、干潮時になると海が割れ一番手前の島まで足をぬらさずに歩いてわたることができます。これをトンボロ現象といい日本でも大変珍しい現象のようです。 海岸には流木らしい棒が数本たてかけて置いてあり、トンボロ渡りをするには必須の杖のようです。そのなかから1本手になじむ杖を探し持ち、歩いて渡ってみました。 丸い石がごろごろしていて足元が不安定、さっきまで海底だった為つるつる濡れて歩きにくく滑ります。気を抜くと転びそうで、こんなに足元に集中して歩いたのは久しぶりです。杖があって大助かりでした。 気分は『賢者の杖を装備したモーゼの十戒』です。 このトンボロ現象「ふじのくにエンゼルパワースポット」 に認定されているそうです。西伊豆に行かれる方は是非行ってみてください。かなり楽しかったです。 また、堂ヶ島といえば「青の洞窟」。 ひんやりとした内部は、神秘的で神々しい雰囲気。聞こえるのは荘厳な波の音。なぜか心が落ち着きます。 三四郎島に渡ったあとは堂ヶ島を遊覧船で廻るのもお忘れなく。(imaoka)

株式会社ニューライフ

〒192-0152
東京都八王子市下恩方町1153-1
TEL:042-652-1300
FAX:042-652-1301

ニューライフアクセスマップはこちら

ページトップへ