スタッフブログ

タカノフルーツバー

新宿西口のタカノフルーツバーに行ってきました。 桃が大好きな私はこの時期になると、桃三昧の生活です。 ダイエット?糖質制限?なにそれ美味しいの? もちろんビーレジェンドのプロテインもこの時期は『ピチピチハッピーチ風味』ですが、やっぱり本物の桃をたくさん食べたいということでタカノフルーツバーに行きました。 フルーツバーに桃はないのですが、タイムサービスで桃のパフェが付いてくるのです。 7月は桃のパフェの他、マンゴーのクレープなど盛りだくさん。 もちろん普通のお食事もあり、大人ひとり税込¥2,916と、と~~~てもお得なのです。今月分の糖質を全部取り尽くしました。美味しかったです。 さて、次は桃狩りに山梨に行かなきゃ (imaoka)

はやぶさ2 リュウグウへ

JAXAが2014年12月に打ち上げた小惑星探査機「はやぶさ2」が、地球から3億kmほど離れたところにある目的地、小惑星「リュウグウ」に昨日到着しました。 3億kmでも相当に遠く感じるものの、実際は地球から直線で到達したわけではないので、実際は約30億kmもの距離を旅して、やっとの到着です。 「リュウグウ」の位置は地球と火星の中間。直径は約900mほどしかない小さな岩石質の小惑星ですが、その岩石には太陽系誕生の頃の水や有機物が存在するかもしれないとされます。 はやぶさ2が出発するときにブログを書きましたがあれから3年半も経ったのですね。早いものですね。 ( はやぶさ2 ・ はやぶさ2とその友達 ) はやぶさ2はこれからしばらくリュウグウを外側から観測し、8月には高度1kmにまで接近して重力計測を実施、9月以降にリュウグウに降り立ってのサンプル採取を予定しています。サンプル採取がうまくいけば、再び離陸して、2020年に地球へと帰還する計画です。 さて今から還ること5年前。~星の王子さまに会いにいきませんかミリオンキャンペーン~というのをやっていました。はやぶさ2に《応募者の名前やメッセージを刻んだプレート》を搭載し、ターゲットマーカーでリュウグウに投下されそこに留まるのです。 もちろん応募いたしました。9月には私の名前が刻まれたプレートがリュウグウに住み着きます。なんともロマンチックですね。早く星の王子さまに会いたいです。(imaoka)

第六回 景信山~小仏峠~一丁平~高尾山頂~高尾山口駅

登山も六回目になると、登山入門レベルから初心者レベルにジョブチェンジしていました。 前月に登った影信山~小仏峠を経て、まだ時間的にも体力的にも余力があったので高尾山へと向かいました。半年前に比べると明らかに力が付いてますね。 曇天ですが、涼しい登山日和。 梅雨の合間のためドロドロのぬかるみや水たまりの悪路で、滑りやすくて不安でしたがトレッキングポールが大活躍しました。用意しておいて大正解です 小仏峠から高尾山まではところどころウッドデッキなどきれいに整備されていて、途中ヤマボウシが一面に咲き誇っていて圧巻。 一斉にヤマボウシが咲くことはないらしく、登山者の方々があまりの美しさにみんな、ため息をついていました。 そして13時ごろ登頂。高尾山頂は原宿の竹下通りのような混雑で、昨今の登山ブームを目の当たりに なんとブランドバッグやパンプスで来てる女性たちも多く、靴が汚れたと騒いでました。山頂までパンプスで来れる身体能力の高さに感動しました。私には無理です・・・。 この日は約5時間、23,000歩、12km 高低差150階、すごいです (imaoka)

カキノキテラス コース

先日、優しくてダンディな某大家さんがカキノキテラスに私達を招待してくださいました。 1年ちょっと前に当ブログでカキノキテラスを紹介しましたが、某大家Hさんがブログの最後に「カキノキテラスではコース料理もあり、飲み放題もできるそうです」と書いてあるのを読んで実現してくださいました。 前菜盛り合わせから始まり、温泉卵のシーザーサラダ、フライドポテト&オニオンリング&イカリング、ひな鶏の唐揚げ~チリマヨソース~、アヒージョ バケット添え、豪州牛ロースステーキ~野菜グリル添え~、カキノキテラス自慢のきまぐれカレー、ミニデザートと食べきれないボリュームです。 おしゃれな古民家風店内でゆっくりした時間を過ごすことができ、命の洗濯をたっぷりしました。夢のような時間をありがとうございました (imaoka)

第五回 登山は景信山小仏峠

さて、5月のさわやかな風が吹くなか第五回目の登山に行って参りました。 先月の登山ブログで『ひとまず上半期の高尾山登山はこれにて終了にする予定です』なんて言っておきながら、やっぱり登山してきました。もはや中毒ですね。 今回は景信山小仏コース。 家族に景信山登山道入り口まで送ってもらっての楽々スタート。 《高尾山周辺はキレイに整備されてて登りやすい》そうですが・・・いえいえ初心者からしてみたら「ここ崖ですよ?」みたいな路です。 トレイルランの方がたくさんいました。傾斜や距離がトレイルランニングにちょうどいいんでしょうね。 この日は雨の予報でしたが、さすがお天気女の私。 登山中は涼しくて良い気候でした。そして下山した瞬間に大雨が・・・間一髪で事なきを得て帰路に。 約15000歩の登山でした。高尾山に比べると歩数的には楽ですが勾配がきつい為、ちょっとだけ高尾山よりも辛かったです。(imaoka)

株式会社ニューライフ

〒192-0152
東京都八王子市下恩方町1153-1
TEL:042-652-1300
FAX:042-652-1301

ニューライフアクセスマップはこちら

ページトップへ