スタッフブログ

タカノフルーツバー2019

平成最後の記念にタカノフルーツバーで甘いもの三昧しました。 おいしいスイーツを思う存分堪能したければやっぱりフルーツバーですね。ついでに買い物などの野暮用があり、新宿まで電車でGO。 タカノフルーツバーは美味しすぎてダイエットの敵ではありますが、普段かなり体動かしているので大丈夫!なはず!!! 先月行ったTDLでは35000歩あるきましたが、まだまだ余裕もあり次の日はふつうに仕事に行きました。予定がなければ筋トレもしていたと思います(笑 確実に基礎体力ついてますね。3年前の15000歩で疲れ果ててたのが嘘のようです。 この日も18000歩ほど。体力的には余裕でしたが、伊勢丹や京王デパートの人込みで疲れてしまいました。なかなか八王子では味わえない疲労感です。 美味しい食事と適度な運動。なかなか充実した週末でした (Imaoka)

秩父 三峯神社2019

秩父の三峯神社へ行ってまいりました。 昨年もブログ(2018.1.12)で書きましたがあれからもう一年が経つのですね。 一年間お世話になったご眷属に里帰りをしていただき、新たにまたご眷属拝借してまいりました。 【ご眷属拝借とは】昨年も簡単に書きましたが三峯神社は秩父の奥深い山の頂上付近にあって、神様に最も近い神社と言われています。そしてスーパー守り神の御眷属様を一年間拝借させて頂くお札があります。 御眷属のオオカミ様に家に来て頂いて守護してもらうという、本当に有り難いお札ですが、できるかぎり相応しい場所にお祀りすることが必要であり、きちんとお世話もさせて頂かなくてはなりません。毎日の拝礼や、10日と19日にはお供えをします。 明治時代の文献『御眷属拝借心得書』には、御眷属を受け、家へ帰られたならば、早速仮宮(神棚)へ祀られ注連縄を張り、御神酒・洗米を土器に盛り献饌し、不潔の者の立ち入らぬようにされたいとあります。 そして、この約束は一年間なので、一年を目安に来て頂いた御眷属様にお戻り頂くことになります。つまり拝借した一年後、三峯神社へ眷属様をお連れすることがお約束となります。必ず三峯神社へ送り届けなければいけません。 さて、ご眷属のオオカミ様をお借りしたら、寄り道せずに帰ることと言われておりますが、真偽のほどを三峯神社の宮司に聞いてみました。「特にのそようなことはございません」だそうです。 『御眷属拝借心得書』にて【一、ご眷属お迎えなされ候節、道中忌服これなき家にお泊なさるべく候。】と書かれているので、気を付けて帰りなさいという意味なのでしょうね。昨年のブログに間違った情報を書いてしまいました。大変申し訳ありません。ご眷属拝借後は自由にお食事をお楽しみいただけるようです。 (Imaoka)

ノロウィルス

巷ではインフルエンザA型が猛威をふるっておりますが、この時期もっとも怖い感染症に『ノロウィルス』がございます。 そして先々週…私もとうとう『ノロウィルス』に感染してしまいました。その節は皆様に大変なご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした せっかくなのでノロの恐怖を少しだけお裾分けします。 【潜伏期】・・・24~48時間 【症状】・・・1. 嘔吐、2. 下痢、3. 腹痛、4. 発熱、5.筋肉痛、全身倦怠感、頭痛 【治療】・・・ノロウイルス自体に効果のある抗ウイルス剤は、現在ありません。 人によって出る症状が違うと思いますが、私は1週間続く発熱とそれに伴う筋肉痛がつらかったです。インフルエンザ+嘔吐といった感じでしょうか。 病院に行っても吐き気止めと整腸剤しかもらえないのと、他人に移す可能性と、そしてなにより病院に行く元気がなかったので自宅でひっそりとポカリスエットを飲みながら療養いたしました。 家族への二次感染を防ぐために以下のことを実行しました。 ●トイレはウイルスを飛び散らせないように流す前にフタをしてから流す ●ハイターなどの家庭用塩素系漂白剤を薄めて消毒液を作り、触れたものすべてを消毒しまくる(白いティッシュやキッチンペーパーを使用) ●洗うより捨てる前提で古着・古タオルで生活 ●部屋に籠ってじっとする ●入念な手洗い おかげさまで家族にも感染者は出ず、無事 社会復帰を果たしました。ノロウィルスで死ぬことないとされてますが、とにかく辛い感染症です。 どうか皆様がインフルエンザやノロウィルなどの辛い病気に感染しないよう心からお祈り申し上げます。(Imaoka)

飯能市 メッツァビレッジ

埼玉県飯能市に「メッツァビレッジ」が昨年11月に出来ました。車で八王子西インターから40分ほどで行けます。 ネット等で広告を見た方もいると思います。ムーミンのテーマパークのようです。 中には『TDLやUSJ超えられるか?』なんてキャッチコピーも見かけられ、「えぇ!そんなすごいテーマパークが飯能に!」と喜び勇んで行ってきました。 【北欧ブランド雑貨や新鮮な地元野菜、工芸品などのショッピングを楽しめるマーケットをはじめ、北欧風の飲食を堪能できるレストラン、ものづくりやアートを通じたワークショップ、湖面の散歩を満喫できるレンタルボート、季節や様々なブランドによるイベントと、家族や友人同士での多様な体験による良質な時間を過ごしていただけます。】(公式サイトより) メッツアビレッジは基本、入園が無料です。ワークショプなどは有料になります。ただし駐車料金が平日で10分100円、休日30分500円とかなり強気の値段設定です。 3月3日までチームラボが「森と湖の光の祭」を開催。宮沢湖と湖畔の森を、人々の存在によって変化するインタラクティブな光のアート空間に変えているそうです。こちらも別料金になります。(大人1000円) 2019年3月16日にはムーミンバレーパークがオープンするそうです。ムーミン屋敷や展示施設、ムーミン作品をイメージしたレストラン、体感モーフィングシアター、野外ステージ等があるそうです。(入園料大人1500円)こちらがオープンすれば随分と華やぐかもしれませんね。 ただ…あまり辛口の感想は言わない主義ですが、TDLやUSJを超えるのは難しいのではないでしょうか。 お台場で通用する値段設定を飯能市に持ってきたような感じが否めません。1日遊ぶというより10分~2時間のお散歩コースです。 同じ飯能市の『トーベヤンソンあけぼの子どもの森公園』とムーミン巡りをするか、入間アウトレットパークの帰りに、わんちゃんのお散歩コースとして立ち寄ってみるのはいいかもしれませんね。 (Imaoka)

伊香保温泉

八王子西インターから車で2時間弱、伊香保温泉へ行ってきました。 万葉の時代から1000年以上も人々に親しまれてきた、石段街がシンボルの温泉地。そこはかとなく、大正浪漫の雰囲気が漂い、ノスタルジックな気分にさせてくれる伊香保温泉。…のはずですがペヤングとコラボ(三か月期間限定)をしておりまして、でっかいカップ焼きそばが湯切りしていたり、ゴンドラだったり、髪の毛に良い温泉だったりなんだか面白い景観になってました そして運よく期間限定がもう一つ。 伊香保温泉から車で30分、榛名山のふもと榛名湖ではイルミネーションフェスタを開催してました。(2018年12月7日~12月26日 17:00~22:00)約55万球のイルミネーションは湖の水面に浮かぶ光とあわさり幻想的な美しさを堪能できました。 そして黄金色の温泉をたっぷり堪能した後は伊香保おもちゃと人形 自動車博物館へ。 私設ミュージアムとして、年間入館者数No1と言われるだけあり、広い館内は「テディベア博物館」「おもちゃと人形博物館」「自動車博物館」、野外展示の「癒しの森」「リス園」など4つの展示エリアで構成されています。 案内マップには見学所要時間70分と書かれてれていますが、かなりの見ごたえなので少なくとも1時間半~2時間くらいはみておいたほうがいいでしょう。ちなみに私は3時間いました(リスは冬眠中で会えませんでした)文句なく満点★★★★★のミュージアムです。 久々の群馬県は、寒い寒い寒い しかしそれ以上に心温まる楽しい旅行でした (imaoka)

株式会社ニューライフ

〒192-0152
東京都八王子市下恩方町1153-1
TEL:042-652-1300
FAX:042-652-1301

ニューライフアクセスマップはこちら

ページトップへ