スタッフブログ

2019秋 鴨川旅行

伊豆から帰ってすぐに千葉へ。ハードスケジュールで鴨川シーワールドへ。 こちらも台風19号の足跡くっきり。いまだ屋根にはブルーシートがかけられた家が少なくありません。心からお見舞い申し上げます。 シーワールドではベルーガ(シロイルカ)やシャチ、イルカ、アシカのショーが目白押し。食事する間もないほどです。 特に日本でベルーガに会える水族館は五か所のみ。なかなかレアな存在です。ショーでは愛嬌のあるしぐさにうっとり シャチパフォーマンスでは、客席に向けてジャンプで豪快に水しぶきを浴びせかける”サマースプラッシュ“が。夏でもないのにサマースプラッシュとはこれ如何に 椅子の下から8段目に座りましたが、7段目の人さえずぶ濡れになってました。水がかかるというより、バケツの水が降ってくる勢いです。痛そうでした。 とにかく見るものが多いので一日つぶれてしまいます。近くにホテルもあるので温泉でゆっくりも素敵ですね。 10月は東京都、群馬、千葉に住んでる人は免許証等提示で600円も安くなります。 なにより個人的に、被災地を訪れ、お金を落とすということも我々にできる被災地支援とも思います。秋の旅行を考えてる方、伊豆や千葉などの近場をご一考くださいませ (imaoka)

2019秋 伊豆旅行

8月からブログ離れをしておりました。 気が付いたらいつの間にか10月。消費税増税による事務処理もようやく目途がたち、土日に今年3回目の伊豆へ静養に 台風20号の余波で伊豆の道路はあちこち折れた木々が散乱してました。土砂崩れで海は茶色。台風の爪痕がまだまだ色濃く残っていました。 そんななか、下田の海中水族館では海水の濁りも何のその。イルカさんたちが元気いっぱいジャンプ❕ そもそも今年の目標は「野生のイルカと泳ぐ」だったのですが、フィンによる肉離れを2度してしまい、フィンスイム自体が夢のまた夢に…  未練たらたらでイルカを見ながら、いつの日かイルカさんと泳ぐぞ!と心に誓うのでした。 もちろんイルカさんの他にもエイさんやアザラシさんなど元気いっぱい癒してくれましたよ。 宿泊先の熱川では年に9回キャンドルナイトというイベントをしてます。夜の海岸線をキャンドルの明かりでライトアップ。とても幻想的だそうなのですが、この日は中止になってしまいました。残念。 碧い海 温泉 美味しい海鮮料理 あ~幸せ (imaoka)

台風19号被災の皆様にお見舞い申し上げます

このたびの台風19号の被害に遭われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。 被災された皆様が、一日も早く平常の生活に戻ることができますようお祈り申し上げます。

船・ふね・フネ

令和になってから船に乗るのが趣味になっております。 令和初日の横浜ロイヤルウィングからはじまり初島箱根などなど。 そして先日お友達と伊豆に行って、やっぱり船に乗ってきました。 さて今回は伊東マリンタウンから出ている遊覧船、ベルクルーズいとう。 船の地階にある海底室でお魚見たり、デッキでカモメに餌付けができるのです。初島行の時は船の速度が速く、カモメが追い付けずに餌付けが出来ませんでしたが、さすが遊覧船。カモメさんも一緒に並走です。 次は西伊豆の堂ヶ島洞窟巡り遊覧船、堂ヶ島マリン。私は昨年の3月に乗り今回2回目でしたが、一緒に行った友人達が堂ヶ島が初めてらしく大変喜んでいて、私まで嬉しくなりました 西伊豆はなんといっても澄んだ碧い海。お魚さんが泳いでる姿が桟橋から見えます。そして洞窟巡りのメイン『青の洞窟』。 イタリアまで行かなくても西インターから車で3時間足らずでこんなきれいな景色が見れちゃいます。 やっぱり伊豆は楽しいですね。海、青空、船、海の幸と、テンションがあがりまくりでした (Imaoka)

夏季休暇のお知らせ

株式会社ニューライフ

〒192-0152
東京都八王子市下恩方町1153-1
TEL:042-652-1300
FAX:042-652-1301

ニューライフアクセスマップはこちら

ページトップへ