スタッフブログ

新春 瀬音の湯

新年 明けまして おめでとうございます 年末の大掃除を私は一人で2日間頑張り、夫は風呂場の天井のカビ掃除と玄関に感知式の電灯を設置して車の洗車をしただけなのに・・・腰が痛いと騒ぐので3日に『日頃の疲れを取りましょう!』と、瀬音の湯に行って来ました 今日はいつもより空いていて駐車場もすんなり入れました。年末年始はさすがに休みだと思っていたのですが、無休だった様でビックリ!!外の広場では、獅子舞やひょっとこの踊りが披露されお正月気分を盛り上げていました ここでは別料金でマッサージも受けられますが、お疲れの夫は40分コースのボディマッサージを堪能し、楽になったそうでなにより(3,800円もしました!)私は15分で200円のマッサージ機でOK! 待っている間にコーヒー牛乳も腰に片手で飲みました ? 1月2日にクウ(空)は誕生日を迎え4歳に!!毎年息子達がワイワイ賑やかにしているので忘れてしまった事もありましたが今回はちゃんと肉ケーキでお祝い おめでとう 空と瞬も一緒に、諏訪神社・元木神社・宝生寺の七福神と地の神様にしっかりお参りして家族の健康と幸せを祈願 2019年は変化の多い年となりそうですが、皆様にとって良いお年となりますように(高橋)

八王子で忘年会

地元の友人たちと駅近くの居酒屋で忘年会をしましたが、待ち合わせにまだ余裕があったので手前のバス停で降り放射線通りを歩いてみました 久々の八王子の夜は、こんなにかわいいイルミネーションで彩られていました 友人が予約してくれた居酒屋は入口に日本庭園風の池があり、うなぎの寝床の様な廊下を先導していく店員さんが思いのほか足が速いので迷い子になりそうでした(お忙しいのね) 千と千尋の神隠しに出てきそうなレトロな居酒屋で、妙に気のきく友人が話に夢中になっている私のレモンチューハイをわんこそばの様に次々注文してくれて・・・ありがとう・・・でも、違うのも飲みたかったな このお店は注文すると用意していたかの如く、すぐに持ってきてくれるのでびっくりしました!! 突然ですが、緊急報告!!      『ラーメンにじいろ』では期間限定で、八王子ラーメンと八王子バラチャーシュー麺が食べられます。すごく美味しいので急いで食べに行って下さい(高橋)

ルーベンス展

4月以来、久々に上野にやってきました・・・中央特快に乗りもうすぐ新宿というところで“事故の知らせ” 『青梅線で鹿と電車の衝突事故により最大20分の遅れが出ています』 とのこと 鹿と衝突って・・・しかたない?? 今までで最大規模の展示だという『ルーベンス展』は以外にも空いていて、じっくり見ることができました 宗教色が強い作品が多かったのですが、時々飾ってある作者の違う作品と見比べると・・独特のタッチと画面の細部にまで計算された構図が違いを感じさせてくれました 個人的には『アべルの死』で屍を覗き込む犬(飼い犬か?)と最後の展示作のククプロスの娘たちの足元の小さなワンコが何犬なのかが気になりました 芸術鑑賞の後はお楽しみのランチとおしゃべり♪ハンバーグは荒引き肉がにくにくしく、マッシュポテトがおいしかったです! 食事の後はアメ横をブラブラしたのですが、韓国料理の出店ができたりして随分変わりました 旅行客らしき外国の方が多かったです 何でもかんでも、どーしてもパンダ押しの上野グッズに負けてしまい・・・パンダの『あんこ玉』買いました (高橋)

鶴巻温泉 陣屋

鶴巻温泉の老舗旅館陣屋の日帰り温泉に友人と行って来ました。陣屋は鎌倉時代、和田義盛公の陣地であったそうです。 温泉はカルシウム含有量が世界有数だそうで、美肌の湯♪とのこと。温かい温泉につかり戸外の木々を眺めていると、ゆったり・ほっこりして幸せな気分になれますね この日は結婚式があり、モデルさんの様にきれいな和装の花嫁さんに出会いました。一番しあわせな頃ですよね・・・遠い昔にあったような・・・気がします 温泉の後は広間でお食事を頂きました。お料理の演出やかわいい器、自宅ではできない世界観に感動!目と舌と心で味わう事が出来ました そして、何より久しぶりに会う友人たちとのひと時が嬉しかったです また、素敵な企画をして“頑張った自分への御褒美”にしたいと思います(高橋)

赤城神社

群馬県にある赤城神社に行って来ました。赤城インターに降りた時には、何とか晴れてくれたと思っていたのに・・・神社付近は標高1.345mもあるので霧がかかって幻想的な雰囲気に包まれていました。冬かと思うほど寒く、ダウンコートを着ている人が大勢いました晴れていれば大沼の対岸も見られ、さぞや紅葉がきれいなことだったでしょうが・・・ あいにくの霧でここはロンドンか摩周湖か・・・でも、昼近くになるとやっと湖面が見えてきました 赤城神社には悲しい淵名姫と赤城姫の伝説があるそうです。「その昔、高野辺大将家成が都を追われ上毛野国にやって来た。そこで妻が急逝してしまったため娘たちの為にと後添えに迎えた側室が家成の二人の娘淵名姫と赤城姫の美しさと気立の良さに嫉妬して、父の不在中に淵名姫を大沼で殺させてしまいます。赤城姫は山に逃げ、竜神の助けで淵名姫と共に赤城神社の祭神となった」・・・という伝説。 赤城神社は女性の願いをかなえる神様だそうで、お参りすると美人の娘が生まれるそうです! 私は御朱印ガールではないですが、素敵なので         「秋バージョン」の御朱印帳を頂きました (季節ごとに背景のデザインがかわるそうです) 折角なので30分並んで御朱印も頂き満足して帰路に付きました (高橋)

株式会社ニューライフ

〒192-0152
東京都八王子市下恩方町1153-1
TEL:042-652-1300
FAX:042-652-1301

ニューライフアクセスマップはこちら

ページトップへ