スタッフブログ

空海

春の賃貸も落ち着いてきたので、やっと活動を始めたわたし。友人とランチデートを約束するも、今日はあいにくの雨。。。 それでは久々に映画でもと『空海』を見に行きました。私の実家は真言宗なので、開祖である空海の話は興味深く、なにより、最澄と空海の知名度の差は『空海が中国で5年間密教を学んだことにあり』と聞いていたので謎が解けるかと思いました。 しかし、映画の中には“あやかし”という、幻覚の術がさく裂し幻想的過ぎて・・・上の場面は楊貴妃が一般大衆にお披露目されているシーンですが、人々の頭上高くブランコに乗って、高く!高く!・・・怖い!怖い!どうやって戻るのか・・・???(失礼) 美しすぎた故の悲しい運命、男の身勝手、、、楊貴妃に付いてもっと知りたくなりました あれ?空海は・・・ 橋本駅北口でみつけた小さなフレンチのお店でおいしくてリーズナブルなランチをいただき、友人とおしゃべりできたので良かったです。(高橋) (前菜は生ハムのサラダ・丸ごとオニオンスープ・トロトロの牛肉の赤ワイン煮込み・ケーキに紅茶)

国立博物館 

上野の国立博物館「名作誕生-つながる日本美術」特別展に出かけてきました 上野駅に着くと公園口は相変わらずの賑わいで、混んでいたらどうしようかと思いましたが・・・人気は『人体』展のようで大勢並んでいました パンダの本日の観覧チケットも無くなっていました この特別展には若冲の「仙人掌群鶏図襖」と「雪梅雄鶏図」が展示されると言うので、ほぼ若冲見たさに来た様なものです 襖に描かれた鶏の尾羽の流れる様な躍動感のある動きと、左はじの真正面からとらえた鶏の“意外で難しい構図”が目を引きます 白い雪の中にあっても、若冲の描く雄鶏の白さはあくまでも白く羽毛の流れも生き生きとして『ふ~っ』と息をかけると波打ちそうです やはり実物を見るのはいいですね 来てよかったです!! 帰りにエキュートでドーナツの中にパンダが隠れた話題の北海道シレトコドーナツを買って帰りました(高橋)

春便り

川沿いの遊歩道には梅の花がかぐわしい香りを漂わせています。でも、この時期に梅の花を見る度に『青梅の吉野梅郷』(右写真)を思い出してしまいます 2014年に『プラムポックウイルス』という梅の木を弱らせ、感染していくウイルスにより1266本もの梅の木が伐採されたのは本当に残念でしたが、新しい梅が成長してきれいな花が咲くのを楽しみにしています(まだまだ先は長い様ですが・・・) 河川敷には又、雉が見られるようになりました 散歩をしているとあちこちでケ―ン、ケ―ンと鳴いているのですが、縄張りがあるのかある間隔で何匹もいます kumaさんが見る雉は『鳴きながら羽をばたつかせるのでうるさい』・・・という話から、その雉を基準に、雉太郎・雉次郎・雉三郎・雉四郎と勝手に名付けて噂してます 私がよく会うのは雉三郎!昨年見ていたのが同じ個体かはわかりませんが、毎日のように遭遇しています さて、今春の嫁取り合戦に勝ち抜けるかが問題です!!(雉三郎押し) 我が家の庭にも水仙やピンクの雪柳が咲き、小さな春がやって来ました(PS.サギ達はこの頃見ません…)(高橋)

早朝の決闘?

ワンコの朝の散歩は7時半頃ですが、散歩コースの川には毎朝白いダイサギがやって来ます この川には小魚や沢ガニもいるので、朝ご飯の猟場になっているようです 時々、右側のアオサギが飛んで来てシロの近く に来ると、嫌なのかどこかへ飛んで行ってしまうのですが・・・今日は逃げずに頑張っています ずっとシロに眼を飛ばしているアオに羽を広げて威嚇しているのでしょうか? ずっと見ていたかったのですが、お腹をすかせたワンコ達がキュンキュン騒ぎ出したので仕方なく帰ることにしました 明日の展開が楽しみです(高橋)

アルベロベッロで新年会

伊勢原にあるイタリアンレストラン『アルベロベッロ』で友人たちとの新年会をしました 私にとっては遠い場所でしたが、グルメな渡部と結婚した佐々木希など芸能人も訪れているお店で、友人の強いすすめで行ってみることにしました 伊勢原駅からバスで7分、勇壮な大山が見える特に何もない場所にありワインボトルのツリーが目印です ランチコースの前菜は、手前のサラミが恐ろしくスパイシーでパンチがありました 一番おいしかったのが『黒トリュフのピッツア』でした!テーブルに運ばれてきた途端にトリュフの香りが漂い、心を虜にされた感じで・・・思わず写真を撮るのを忘れてしまいそうになりました 三種盛りデザートのイチゴシャーベットがさっぱりして食べた料理を引きたてているようでした お腹がいっぱいの私たちは伊勢原駅まで歩いて行きましたが、おしゃべりをしているとあっという間でした 帰りに海老名のららぽーとでショッピングを楽しみ、お土産にBAKEのチーズタルトを買って帰りました   今年も一年間、何とか頑張れそうです(高橋)

株式会社ニューライフ

〒192-0152
東京都八王子市下恩方町1153-1
TEL:042-652-1300
FAX:042-652-1301

ニューライフアクセスマップはこちら

ページトップへ