スタッフブログ

古峰神社

お盆休みに行く予定だった、栃木県鹿沼市にある古峰神社に行って来ました夏バテで体調の悪かった瞬もすっかり元気になって参加できました! 日本武尊が祭神のお寺は『天狗の寺』として有名で、とりわけ天狗の絵入りの御朱印が話題です!敷地内には古峯園というお庭があって、木陰は標高700mともなると とても涼しくて気持ちが良かったです 御朱印を待っている間、くずきりを頂きました お寺の無料駐車場のそばには土産店が並び、天狗屋さんではワンコ連れでも中に入ることができ感激!!最近うわさの“かぼすそば”を食べました 酸味が効いて夏にぴったり、最高でした 鹿沼インターに向かう途中、日本最古の石仏で有名な大谷寺に寄りました 大谷石の洞窟には弘法大師作の千手観音像が彫られていました 近くには27mの巨大な平和観音も見られます 高速の帰路にテーマパークの様な羽生サービスエリアで休憩 人気のお好みタイ焼きをお土産に買いました(すごく食べたかったんです)夏の終わりに楽しい思い出を作ることができました(高橋)

美山弐拾軒館

美山弐拾軒館も新築から早7年が経ちましたが、八王子のマンションではまだまだ新しい物件だと思います。 鳥が翼を広げた様なおしゃれな外観、中央部から左右に2つのタイプに分かれた内装。向かって右側は明るいベージュの床にキッチンセットはワインカラー。 左側はオークの落ち着いた床にスタイリッシュなブラックのキッチンセット。IHは二口付いています。もちろん、お風呂とトイレは別です!もうこれだけでわくわくしてきませんか マンション裏手は山になっていて木々の緑が涼やかで、駐車場は2段となり広々としています。 2階のベランダはちょっとしたリゾート気分を味わえます♪一般的に2階は1階より賃料が高いのですが・・・初めに全室同額にしてしまったため特別大サービスというところでしょうか?(208空いてます) オーナーこだわりのマンションは入口の扉さえ天井部まであり重厚感にあふれています。 そして何よりの自慢は夜の美山弐拾軒館のライトアップです。建物を包む暖かなオレンジの光が帰宅時の心をほっとさせてくれるでしょう  まるで『お帰りなさい』 と迎えられたように… (高橋)

府中あれこれ

府中にあるサクラ市場館の韓国料理食材店で“モツ”を買う為調布の墓参り帰りに寄りました 真夏のモツ鍋いかがですか・・・? この店のモツは柔らかくてプリプリです。キャベツやニラ・モヤシをたっぷり入れて、締めにラーメンを入れると最高です! いろいろ1kg買いました。冷凍保存できますし食いしん坊がおおいのでこれくらいは・・・スタミナ源ですし、今夏は特に厳しい熱さですから・・・水分と栄養は夏を生き抜くのに必要ですしね 知り合いの会社の駐車場をお借りして、大國魂神社の方へ歩いて行くと蔵カフェの中久本店前に『府中高札場』が出現!府中には2年程住んでいたことがありますが・・・全然知りませんでしたここは江戸時代に幕府の政策や禁止令などを墨で書いた札(高札)を掲示する場所だったそうで、往来の多かった府中に設けられたようです。 大國魂神社にはすもも祭りの看板が出ていました。祭りは平安時代に源頼義・義家親子が戦勝祈願にすももをお供えしたことが発祥だそうです。なぜ・・すももなのか?この日に頒布される縁起物のカラス団扇や扇子はなかなか入手困難ですが、今回は友人が一緒に頂きに行ってくれました。玄関先に飾ると魔を祓いその家に幸福が訪れるといわれています。良かった(高橋)

今夏も塩山から奥多摩へ

灼熱地獄のような熱い日が続いておりますが、今夏もおいしい桃を買いにワンコ達と山梨に出かけてきました いつも留守番のワンコ達も、「一緒に行く?」とその気にさせると、出かける準備の段階からソワソワ付きまとってうるさいです 朝7時に出発し、混雑もなかったので8時頃には塩山に到着しました 朝食をとり10時には桃を買い大菩薩峠から帰る事にしました・・・何しろ暑いので、車から出ると汗が噴き出して、まるで“塩ジャケ”のようになりそうです のめこい湯のある丹波山道の駅で休憩した後、ドクターヘリに遭遇!車の事故があったらしいです 白丸のアースガーデンに着く頃は丁度昼になっていました。このレストランはペット連れでも外のベランダで食事ができるのですが・・・さすがに今日は熱くて過酷です でも、健康ならお腹はすくもの!六白黒豚のハンバーグをおいしく頂きました!千ビ達も隣のテーブルのトイプーとじゃれながらもおりこうにしてました。 青梅街道の白丸駐車場近くにある“四季の家”で『すりおろしワサビソーダ』にチャレンジしましたが、辛くもなくピリッとしてすっごくおいしかったです!!さあ、一刻も早く家にかえってシャワーをあびてお昼寝がしたい私たちでした(tibiwannmama)

ホタル狩り

うかい鳥山のホタル狩りに家族で行って来ました。雨男の次男と一緒なので心配しましたが、昨日の雨が嘘のように晴れ、暑い日曜日となりました。絶好の蛍日和です! 鳥山はすべて懐石ではなく、鳥肉や野菜の炭火焼きが入るので家族でワイワイ気取らずに食事ができます。お出汁が深くてとても家庭では再現できません!! 川魚の苦手な私ですが、佐久鯉の洗いは臭みがなくおいしいです。炭火焼きが終わったころに8時のホタル狩りの時間になってしまいました。全館暗転となり、オカリナの響きに乗せて蛍が500匹も解き放たれます。カメラでは撮るのが無理なので、目と心の映像を楽しむことにしました。 ホタル狩り終盤で1匹の蛍が私たちの部屋に入ってきました。電気が着くと炭火焼きの灰の中に落ちてもがいているのを発見!!「どうしましょう??」とうろうろする仲居さんをしり目に高橋が素早く救助!灰だらけの体を手拭きできれいにして外に離してあげました。 救出劇の後は鮎の塩焼きととろろごはん、葛饅頭をおいしく頂きました。 蛍は1週間の短い命・・・ 生まれた故郷を離れはるばる高尾までやってきて 美しい光の雅な世界を届けに来てくれました 『ありがとう』 がんばったご褒美の一日でした (高橋)

株式会社ニューライフ

〒192-0152
東京都八王子市下恩方町1153-1
TEL:042-652-1300
FAX:042-652-1301

ニューライフアクセスマップはこちら

ページトップへ