空海

春の賃貸も落ち着いてきたので、やっと活動を始めたわたし。友人とランチデートを約束するも、今日はあいにくの雨。。。

それでは久々に映画でもと『空海』を見に行きました。私の実家は真言宗なので、開祖である空海の話は興味深く、なにより、最澄と空海の知名度の差は『空海が中国で5年間密教を学んだことにあり』と聞いていたので謎が解けるかと思いました。

しかし、映画の中には“あやかし”という、幻覚の術がさく裂し幻想的過ぎて・・・上の場面は楊貴妃が一般大衆にお披露目されているシーンですが、人々の頭上高くブランコに乗って、高く!高く!・・・怖い!怖い!どうやって戻るのか・・・???(失礼) 美しすぎた故の悲しい運命、男の身勝手、、、楊貴妃に付いてもっと知りたくなりました あれ?空海は・・・

橋本駅北口でみつけた小さなフレンチのお店でおいしくてリーズナブルなランチをいただき、友人とおしゃべりできたので良かったです。(高橋)

(前菜は生ハムのサラダ・丸ごとオニオンスープ・トロトロの牛肉の赤ワイン煮込み・ケーキに紅茶)

ミッドタウン日比谷 と 地元メシフェス

日比谷といえば東京ミッドタウン日比谷が3月29日にオープン。さっそく行って参りました。

ショップ・レストラン・カフェの他、 「TOHOシネマズ 日比谷」を含む約60店舗が集まる商業施設です。日比谷公園前、帝国ホテル横にあります。

六本木のミッドタウンに比べると・・・ちょっと規模は小さいかな?オープンして数日なので、そこそこ混雑はしていましたが想像以上ではありませんね。日比谷という立地もあり落ち着いた雰囲気です。

6階はパークビューガーデンがあり、日比谷公園が見渡せます。都会のオアシスですね。風が気持ちいいです。

さて、帝国ホテル前の日比谷公園では「地元めしフェス“クオーゼイ」in日比谷をやっておりました。

もともとこちらがメインで日比谷に来たのですが。

北は北海道から南は沖縄まで地元めしのビッグイベントです。名店やご当地グルメを買い食いしちゃうイベントです。下真ん中の写真は網走ビールの流氷ビールと桜エール。写真右下はイベントオープン10分前です。大盛況でした。(Imaoka)

国立博物館 

上野の国立博物館「名作誕生-つながる日本美術」特別展に出かけてきました

上野駅に着くと公園口は相変わらずの賑わいで、混んでいたらどうしようかと思いましたが・・・人気は『人体』展のようで大勢並んでいました パンダの本日の観覧チケットも無くなっていました

この特別展には若冲の「仙人掌群鶏図襖」と「雪梅雄鶏図」が展示されると言うので、ほぼ若冲見たさに来た様なものです

襖に描かれた鶏の尾羽の流れる様な躍動感のある動きと、左はじの真正面からとらえた鶏の“意外で難しい構図”が目を引きます

白い雪の中にあっても、若冲の描く雄鶏の白さはあくまでも白く羽毛の流れも生き生きとして『ふ~っ』と息をかけると波打ちそうです

やはり実物を見るのはいいですね 来てよかったです!!

帰りにエキュートでドーナツの中にパンダが隠れた話題の北海道シレトコドーナツを買って帰りました(高橋)

プロテインでダイエットしませんか?

健康の為に運動を始めたら、気がついたら筋トレオタクになっていて、気がついたらサプリメントマニアにもなっておりました。

筋トレといえば、BCAAやHMBなどのサプリメントを補給するのが不可欠ですが、そのなかでも一番大事なサプリといえばプロテイン。

そして最新のエビデンスではホエイプロテインは摂取カロリーを軽減させるとともに、熱発生を高め、エネルギー消費を増加させることによって体重減少に寄与することを明らかにしたシステマティックレビューが報告されました。(Mollahosseini M, 2017

簡単にいうとホエイプロテインでダイエットできる!ですね。しか~しプロテインといえば、まっずい事この上ないことで有名。そこで、そんな常識を覆すおすすめプロテインを個人的にご紹介します。

3位は森永製菓のウイダープロテインシリーズです。

手軽に補給できるゼリータイプやバータイプ、ウエハースタイプなどでも有名なウイダーシリーズは、コンビニでも購入できるのでプロテイン初心者も手軽に利用できるのが魅力です。

私もこのプロテインバーは小腹が空いた時にお世話になってます。ウエハースタイプは口中の全ての水分を持っていかれるので気をつけてくださいね。

第2位にパワープロダクション ホエイプロテイン

このプロテインは非常にタンパク質含有割合が高く、95%近くあります。とことん質にこだわってつくられており、鉄分や各種ビタミンなどの栄養素などがしっかり配合されているのです。なによりグリコだけあってチョコレート味はコクとまろやかさと天下一品です。チョコ味にこだわるならDNSやビーレジェンドを置いてでもこれ一択です。

そして第1位はリアルスタイルのビーレジェンド

リアルスタイルのビーレジェンドは、国産製品で、とにかくプロテインの飲みやすさが抜群。そんなバナナ味、ぴちぴちはっピーチ味などネーミングセンスも素晴らしいですが、なによりただただ美味しい。

今年になって出た不二家ペコちゃんとコラボしたミルキー味

味もですがパッケージ、かわいすぎませんか?これムキムキしたトレーニーさんが抱えてる姿を想像しただけでも和みます。

そして4月1日に限定発売したストリートファイターⅤとコラボした波動拳味

なんだこれ。プロテインで水色。そして波動拳味。やばいです。でもすごく美味しい・・・。

プロテイン業界にて追随を許さない勢いのビーレジェンド。これからも目が離せません。

もちろんプロテインをいつもの食事量に追加して飲むだけではダイエットになりません。置き換え+適度な運動が必要になります。・・・が、私はそれで(筋力は落とさず脂肪だけ)1ヶ月3kgのダイエットに成功しました。

夏に向けて健康的なスタイルを目指して、美味しいプロテインをダイエットのお供にいかがですか? (imaoka)

春の高尾山登山

こんにちは

今年になって4回目の高尾山に4月1日に登ってきました。

思い起こせば元旦から始まり(1月5日ブログ)2月、3月とすっかり高尾山登山にハマり(3月5日ブログ)これで4回目です。

今回は6号路で登り、帰りは4号路から1号路、金毘羅台コース(ろくざん亭横に出ます)で降りました。

この金毘羅台コースは高尾山薬王院の参道の一つで、甲州街道R20と金比羅台を繋いでます。金比羅台展望台から高尾駅まで2.3km、あまり一般的なコースではないため、登山客ひしめく春の高尾山といえども静かでひっそり落ち着いています。

足元には枯葉やどんぐりが積りまるで「トトロの世界」ですが、桜をはじめシャガや木蓮、沈丁花、馬酔木など春の花が目を楽しませてくれました。

5月からは暑さや、決算などで多忙を極めてしまうのでひとまず上半期の高尾山登山はこれにて終了にする予定です。

第5回は10月に考えております。それまでに体力を落とさず筋トレ頑張らなきゃ (Imaoka)