新潟 素敵すぎ!

国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。

川端康成の『雪国』のこの冒頭は超有名ですね。
関越自動車道の11キロにも及ぶ関越トンネルを抜けるとそこは新潟県南魚沼郡湯沢町。雪国の舞台です。(小説では上越線の清水トンネルを指してます)

今回の目的地、日本三大峡谷のひとつ【清津峡】は上越新幹線越後湯沢駅から車で20~30分の場所にあります。

清津峡を見下ろせる清津峡渓谷トンネルは2018年4月28日にリニューアルオープンし、750m続くトンネルの先にはパノラマステーションが広がります。

半円のような天井・壁部分と水鏡とに渓谷の景色が映り込むことで、なんとも幻想的な写真が撮れるのです。

越後湯沢駅内では新潟のすべてが味わえるテーマパークがありました。
飲食店がずらりと並ぶたべあるき横丁では魚沼産コシヒカリを使ったおにぎり屋さんを筆頭に和洋中が揃い、新潟の物産品、名産品がすべて並ぶ中央市場では、いろいろな試食が出来るので美味しいお土産を探すのに最適
そしてなにより【ぽんしゅ館】ではたった500円で117種の日本酒から5種類選んで利き酒が出来るのです。
90種以上の塩(無料)を肴に、好みの日本酒をゆっくり探せば、もう天国ですねここは。
美味しい水、美味しいご飯、美味しい日本酒。
圏央道西インターから3時間足らずで天国への扉を開くことができるのです。
すっかり新潟の虜になった私は、次回は泊まりで新潟をもっと満喫しようと固く誓うのでした。 (Imaoka)

オンガタマルシェ 2019

第3回 オンガタマルシェが開催されました。今回初めて足を運んでみることにしました。午前・午後、お昼休憩を挟んだ5時間づつの2部制になっておりまして、飲食ブース、ワークショップ・体験ブース、物販・PRブース、実行委員会ブースがあり、老若男女やたくさんのワンちゃんと共にとても賑わっておりました。

午前中は会社のブログ用に、いつも美味しくいただいております『らーめん にじいろ』さんの店舗へ行き、自家製チャーシューとメンマのセットを頼みました。いつもの美味しいラーメンとスープが無いことが、とてもとても悔やまれますが…安定感抜群の美味しさでございました。次に中華料理の『万龍記』さんへ。美味しいレバニラとごま団子。台湾の缶詰【八宝粥】豆のいっぱい入ったぜんざいみたいなデザート??結構甘いので少しずつ食べますが、あまりの美味しさに、目からビームが出ます。

他にも『スープカリー奥芝商店TOKYO』さんの、ビールがすすむガツンとした味付けのスパイシーフランクや国分寺から遥々いらっしゃった『ぐーちょきパン』さんの高尾サンデー桑の葉パウダーがかかっている美味しくて・健康的なデザートなどがございました。

午後は完全なプライベートでの再戦。生ビール片手に『くんせい屋 いぶし庵』さんのくじら串焼き。小学生の時、給食にくじらの竜田揚げが出てきた時代の人間ですが、改めて…くじらがこんなにおいしいものかと驚きました。お店で出しているのなら、わざわざ食べに行きたいくらいです!!!!

食いしん坊担当なので、どうも…食べ物ばっかりになってしまいましたが、かわいい雑貨屋さんやマッザージのお店、和太鼓やフラダンスの演目、ラジオの生放送などとても充実したイベントでした。早くも次回の開催が楽しみになりました

おちまい    (kuma)

湯河原へ

近場の温泉という事で、湯河原に行って来ました。今日は令和初めての梅雨入り!というと何だかありがたい感じですが、雨です。

雨は雨なりの楽しみ方で、駅から近い人間国宝美術館を訪ねてみました。創設者が30代から収集してきた人間国宝と言われる方の作品が多数展示されています。

「旭日昇天童子」・・・目覚める刻(とき)だよ旭(あさひ)のように運も昇るよ・・・童子を見つめる太陽の表情が素敵です。竹久夢二に影響を受け人形作家になった堀柳女の人形にも心惹かれました。

そして、何より観賞の後にふるまわれるお抹茶が“人間国宝作”の好きな茶器で頂けるのです。一番高いもので400万円のものもありましたが、私はデザイン重視で40万円の茶器で頂きました。

夜になっても雨は止まず、楽しみにしていた万葉公園の『蛍の宴』は中止になりました。でも、食事の後一瞬雨が止んだので公園の入口に行ってみると、川の上で2匹の蛍が出迎えてくれました。冷えた身体を温泉で温め、幸せな気分。まったりしたいいお湯でした。

翌日は晴天だったので万葉公園を散策し、湯河原駅への道中にある五所神社に行きました。天照大神をはじめ9神が司る神社で、樹齢850年のイチョウや800年の楠木が圧巻でした。

神社内には七福神もいらっしゃり、初詣でにはピッタリの神社だと思いました。御朱印を頂き干物を買って、現実に帰るとします。(高橋)

箱根神社と芦ノ湖

6月の最初のお休みに箱根へと足を延ばしました。

8か月ぶりの箱根ですが今回は芦ノ湖周辺の観光です。(前回の箱根ブログ

箱根神社は関東でも有数のパワースポットで有名のようです。流行の御朱印集めや、インスタ映えする景観も相まってとにかくたくさんの人で混雑。

湖面から御柱が伸びるように建っている「平和の鳥居」(写真右)では写真を撮る列が100人くらい並んでました。インスタパワー恐るべし!

静かに参拝をしたいなら平日か朝9時前がおすすめのようです。

ランチはベーカリー&テーブル箱根で芦ノ湖を見ながら足湯に使ってモグモグ。かな~り癒されます。

箱根はベーカリーの激戦区らしく、なかでもベーカリー&テーブル箱根は美味しくてロケーションも素晴らしく星みっつ。

私の個人的な『美味しいクリームパン・ランキング』では堂々の一位になりました。

箱根といえば大涌谷も有名な名所ですが、現在は噴火警戒レベル2のため立入規制になってました。残念 

芦ノ湖を横断する海賊船で一周したり、箱根関所で箱根の歴史を勉強したり、一日たっぷり遊んでまたまた25000歩以上の全力エクスカーションでした。

令和になってから、まるで親の仇のように休みになると走り回りすぎて、さすがに体力がレッドゾーンです。来週こそゆっくり過ごそうと思います。(Imaoka)

初島 行ってきました

初・初島へ行ってまいりました。

熱海港から船に乗って、島に向かいます。パンフレットと同じ景色が広がってました。『南国~』思わず声が出てしまいました。

島をぐるりと一周散策し、新鮮な海の幸を堪能できるお食事処へ。「金目の煮つけ定食」を頂きました。想像していた煮つけと違い、お上品な色合いなのですがしっかりと味の浸み込んだ、ご飯のすすむ美味しい煮つけでした。

可愛いハンモックでしっかり一眠り(20分)…めちゃくちゃ天気が良かったので、日焼けも凄かったですが、なにしろ暑くて暑くてせっかくのおしゃれなカクテルなのに、味わう暇もなく飲みきってしまいました…一応写真だけは、バッチリ撮らせていただきました。

これでまた、私の旅行フォルダへ大切に保存されました。修学旅行みたいで楽しかったです。

おちまい      (kuma)