うな重 うな次郎

日本には、夏の暑い盛りに、暑さに負けない体力をつけようと【土用の丑の日】に鰻を食べる習慣があります。鰻とは、香ばしく且つふわふわの身と甘くこってりとしたタレを一緒に食すデリシャスな食べ物と伺っております。お好きな方には特別なお食事になることでしょう…。

しかーし、食べれる方には信じられないような話ですが、小骨が気になってしまうんですよ。鰻はあまり好んでは頂かないですね。むしろ、タレ御飯だけでいいというタイプです。

タレ御飯サイコ-!!!いえいえ、そんな方に朗報です!!!

一正蒲鉾株式会社から発売されております。『うな次郎』という商品です。こちらの商品、鰻ではございません。鰻のかば焼き風味蒲鉾です。私の周りで何かと話題になっておりまして、先日やっとめぐり合い実食いたしました。これは、もう鰻と言っても過言ではございません。逆に、これ蒲鉾!?と思いました。HPを拝見しても、試してみたいアレンジ料理もたくさんありました。とてもとても美味しく鰻をいただくことができました。うな次郎に感謝です。来年の土用の丑の日が、とても待ち遠しいです。  (kuma)

富士宮 

今年はシルバーウィークがないそうで、代わりに3連休が2回続きます。皆様はどこかへ行かれたのでしょうか?

私は富士宮まで足を伸ばしてきました。

以前、掛川花鳥園のブログを書きましたが絶叫系アトラクション(?)に味をしめ富士花鳥園へ行きました。

まずはコガネメキシコインコ数羽に囲まれましたが可愛いです。すっかり私も慣れたもんです(写真左)

そして右の写真の大きなインコ(?) コガネの5羽分の大きさです。手乗りってレベルじゃないです。筋トレできちゃうくらい重いですが、なぜかこの子に気に入られてしまい2時間位愛を育みました。

花鳥園をあとにして富士山本宮浅間大社へと。天気予報では曇り時々雨だったのですが・・・素晴らしい天気に恵まれました。

浅間神社といえば木花之佐久夜毘売命(このはなのさくやひめのみこと)が主祭神。

八王子市最古の神社【子安神社】と同じですね。

こちらの御神体は7/10~9/10まで富士山頂上奥宮に移動なさるそうです。奥宮が富士山の山頂とは凄いです。

沼津港で美味しい食事をして、遊覧船からカモメに餌をあげて鳥と富士山を堪能しまくりました。 (imaoka)

古峰神社

お盆休みに行く予定だった、栃木県鹿沼市にある古峰神社に行って来ました夏バテで体調の悪かった瞬もすっかり元気になって参加できました!

日本武尊が祭神のお寺は『天狗の寺』として有名で、とりわけ天狗の絵入りの御朱印が話題です!敷地内には古峯園というお庭があって、木陰は標高700mともなると とても涼しくて気持ちが良かったです 御朱印を待っている間、くずきりを頂きました

お寺の無料駐車場のそばには土産店が並び、天狗屋さんではワンコ連れでも中に入ることができ感激!!最近うわさの“かぼすそば”を食べました 酸味が効いて夏にぴったり、最高でした

鹿沼インターに向かう途中、日本最古の石仏で有名な大谷寺に寄りました 大谷石の洞窟には弘法大師作の千手観音像が彫られていました 近くには27mの巨大な平和観音も見られます

高速の帰路にテーマパークの様な羽生サービスエリアで休憩 人気のお好みタイ焼きをお土産に買いました(すごく食べたかったんです)夏の終わりに楽しい思い出を作ることができました(高橋)

美山弐拾軒館

美山弐拾軒館も新築から早7年が経ちましたが、八王子のマンションではまだまだ新しい物件だと思います。

鳥が翼を広げた様なおしゃれな外観、中央部から左右に2つのタイプに分かれた内装。向かって右側は明るいベージュの床にキッチンセットはワインカラー。

左側はオークの落ち着いた床にスタイリッシュなブラックのキッチンセット。IHは二口付いています。もちろん、お風呂とトイレは別です!もうこれだけでわくわくしてきませんか

マンション裏手は山になっていて木々の緑が涼やかで、駐車場は2段となり広々としています。

2階のベランダはちょっとしたリゾート気分を味わえます♪一般的に2階は1階より賃料が高いのですが・・・初めに全室同額にしてしまったため特別大サービスというところでしょうか?(208空いてます)

オーナーこだわりのマンションは入口の扉さえ天井部まであり重厚感にあふれています。

そして何よりの自慢は夜の美山弐拾軒館のライトアップです。建物を包む暖かなオレンジの光が帰宅時の心をほっとさせてくれるでしょう  まるで『お帰りなさい』 と迎えられたように… (高橋)

東京交通会館 「書く・貼る・捺す・デジる」 展示会2018

今年も文具メーカー5社による法人ユーザー向け展示会「書く・貼る・捺す・デジる」 展に行きました。

昨年は『東京交通会館 「書く・貼る・捺す・デジる」 展示会 (前編 後編)』というタイトルでとっても詳しくkumaさんが書いてくれましたので今年はサラッと。

さて今年の体験コーナー「ワークショップ」はキングジム「テプラでマグネットシート作り」・シヤチハタ「重ね押しスタンプ」・ゼブラ「サラサデコクリップ」・ニチバン「セロテープで動物を作る」・ヤマト「ペーパークイリング作り」。どれも楽しそうです。

その中から選びに選んで厳選しまくったすえ、レジンで作るデコクリップと重ね押しスタンプ、セロテープで動物をしてきました。

サラサデコクリップのクリップ部分にビーズやスパンコールなどを置いてレジン液を流し込んでUVライトで硬化。簡単ですね

重ね押しスタンプは6種類の色の違うスタンプを押すと一枚の絵が完成します。この日はゴッホのひまわりでした。

そしてセロテープで作るパンダさん。

新聞紙を丸めて形をつくり、セロテープでぐるぐる巻いて白いテープとマジックで彩色して出来上がり。

残念なことに45分の時間内で完成することができず持ち帰りになってしまいましたが、すっごくすっごく楽しかったです。人生で一番短時間でセロテープを使いました。

左下の写真(クリックで大きくなります)はkumaさんの作品。彩色前ですがニッキーという名前のパンダだそうです。もう一度いいます。パンダだそうです。来年もセロテープで動物作りがあれば絶対参加したいですね。

今年の「書く・貼る・捺す・デジる」展2018もとっても楽しく終わりました。(imaoka)